お砂踏み?

お砂踏みとは四国88か所霊場である各お寺の『お砂』を集め、
その『お砂』を踏みながら各寺院で頂いた御影札(みえいふだ)をお参りすることです。
ご利益は実際にお遍路をした場合と同等とされています。
なぜ『お砂踏み』という制度が出来たのか?不思議に思われるかと思います。
一言で言うと四国お遍路を身近に感じてもらう為。
今でこそ交通の便が発達し四国が身近になりましたが、昔は遠く険しい場所でした。
そして全行程1,400Kmにもおよぶ厳しい距離を歩くという行為が如何に大変だったか現代の私たちには想像できません。
様々な理由で参拝出来ない方もいらっしゃた事でしょう。
そう言った事から『お砂踏み』が出来きたと考えます。

当社は少しでも皆さまに四国お遍路の魅力を知って貰う為に『お砂踏み巡礼会』を開催しております。
各寺院にある御本尊が描かれた御影札を屏風に加工し四国88か所お遍路さんを参拝していただきます。もちろん、自宅又はご希望の場所で可能です。体力に自信のない方、病気で四国まで行くことが困難な方にオススメ致します。
弘法大師様の辿った道程1440kmの霊場を一堂に集め、自身を見つめなおし、新たな人生への希望を取り戻して頂ければ幸いです。